秋葉原の魅力を発信! 観光を窓口に異業種連携を促進、新産業創出や新しい文化創造を支援します。
NPO法人 秋葉原観光推進協会
 
協会について
 設立趣旨
 役員構成
 定款
 法人会員一覧
 活動計画
 活動実績
 他の地域との連携
 プレス情報
 事務局案内
 採用情報
 
会員募集
 会員種別と会費
 お申し込み(法人)
 お申し込み(個人)
 入会に関するFAQ
 ボランティアについて
 
おすすめ情報
 
おすすめリンク
 
トップページ活動実績 > 活動実績レポート(15)
 
活動実績

JTBグループ企業主催の外国人/日本人による清掃活動に協力

(社)日本ツーリズム産業団体連合会経由で、JTBグループの訪日外国人向け宿泊・ツアー予約サイトを運営する株式会社JAPANiCANによる清掃キャンペーン「Clean and Cool Communication @AKIBA!」に協力する機会をいただきました。官民一体で現在推進しているビジット・ジャパン・キャンペーンの中核事業の一つとして、2008年1月20日より訪日外国人誘致推進強化期間であるYokoso! Japan Weeksに先立ち、外国人と日本人が一緒になり“外国人に人気の街”秋葉原の清掃を行う、という企画です。

主催者によると、この清掃キャンペーンの目的は、秋葉原で働く人々とJTBグループ社員、さらに外国人を含む秋葉原の街を愛する一般参加者が、街の清掃活動を通じてコミュニケーションをとりながら日本人のおもてなしの心をアピールすること、また、「CleanでCoolなAKIBA!」というメッセージを発信し、さらに多くの外国人の訪日および秋葉原訪問を促すことの2点でした。

この目的実現に協力すべく、2007年11月から会議を重ね、当法人では秋葉原電気街振興会、秋葉原駅前商店街振興組合への協力要請や、千代田区万世橋出張所との調整を行い、主催者に対しては、様々な情報収集やエリア内関係各所へご紹介などのサポートをしました。さらに、参加者全員への感謝の印としてピンバッジ等の景品を用意、参考体験としてエリア内で行われている他の清掃活動にも参加しました。また、抽選会場となったアキバ3Dシアターと、昼食箇所の東京フードシアター5+1の利用に関しては、当法人常廣理事に多大なるサポートをいただきました。

2008年1月15日、清掃当日は風も冷たく大変寒い日となりましたが、テレビ、新聞、ラジオなど多くの報道陣が取材をする中、応募した外国人、日本人、そして本企画に協力する秋葉原の人々が和やかに清掃を行いました。

本プロジェクトは、秋葉原電気街振興会、秋葉原駅前商店街振興組合からの後援快諾、また、千代田区万世橋出張所の皆様からは、清掃ボランティアの方々へのお声がけ、用具の貸し出し、ゴミの処理、広報活動等に関するご協力、と地元の皆様の全面的ご支援により実現しました。本法人として、初めての民間企業とのコラボは概ね成功に終わりましたが、課題や反省点など学ぶことも多く、今後の活動にあたり意義のある経験となりました。

【参考:実施体制】
主催: 株式会社JAPANiCAN
共催: NPO法人秋葉原観光推進協会
後援: ビジット・ジャパン・キャンペーン実施本部
    千代田区
    秋葉原電気街振興会/秋葉原駅前商店街振興組合
    社団法人日本ツーリズム産業団体連合会

テレビ、新聞などの取材陣
テレビ、新聞などの取材陣

黄色が区の皆様、青がJAPANiCAN
黄色が区の皆様、青がJAPANiCAN

免税店からもボランティア
免税店からもボランティア

 
サイトマップ | サイトポリシー | お問い合わせ